投資家とは、「株式」「外貨」「不動産」などに投資をする人の事を指します。 では「投資って何?」と聞かれたら、明確な答えを出せるでしょうか。 簡単に言ってしまうと「将来お金を増やす為に、お金を使う事」です。 会社でいえば、従業員を雇う為の人件費、商品を作る為の材料費など、 利益を生む為に使う費用は、全て投資と言えるでしょう。 この説明を見ると投資の幅がすごく広がった様に見えますが、考えてみてください。 日本に、会社を興す程の資金を投資できる人が何人いるでしょうか。 ほぼ全ての人は、借金というリスクを背負わずに投資できないでしょう。 投資の手段は沢山あっても、本当に自分に合った投資方法は少ないものです。 個人が抱えられるリスクは、人それぞれ違ってきますし、 そもそも、お金を増やす為の投資で、お金を失ってしまっては本末転倒です。 投資の目的、使える予算、使える時間、投資の最終目標、それに至る期間など 綿密な計画をたて、自分に合った投資方法を見つけましょう。